人材不足 | 保育士求人探しのピックアップ|失敗しない働き方

保育士求人探しのピックアップ|失敗しない働き方

保育士と子供

人材不足

保育園は常に人が不足している職場です

ガッツポーズする保育士

いつも人が足らない保育園では、求人が途切れることはありません。保育園の求人は母校の就職課などからもらうのが一番確実でたくさんあります。保育園は地域密着なので、ハローワークでも求人は多いですね。本当に人が足らないと、有料のタウンワークなどにも掲載されますが、そこまでしないと人が集まらない園には何かしら人気のない理由があると考える方がいいかもしれません。ネットでハローワークの情報ををこまめに確認するのが一番確実でしょう。 派遣会社もありますが、直接雇用に比べ時給が高いこともあり、契約更新になることは少ないようです。人間関係がドライなのをこのむ人にはお勧めかもしれません。 業界が狭いので、求人票がほかの業種に回っていることもあります。保育士になりたいということを周囲に話していると、そういう口コミの求人が回ってくることもあります。

資格があると他の求人にも申し込めます。

保育資格があると、保育園意外の求人にも申し込めます。最近幼稚園だったところが認定子ども円になっていて、保育資格を持っている人を募集していることもあります。また障害者や障害児の通う施設、病院の職員の託児所や、患者さんが預けることのできる託児スペースなんかも求人があります。大きい企業でやっている企業内託児所もありますね。市区町村での募集もあります。保育園で考えるだけではなく、保育資格を持っていたらできる仕事、というふうに探すと、さまざまなお仕事が考えられますよ。 注意点としては、保育の仕事は朝が早く夜が遅いシフト制のことが多いことです。自宅から遠いところを選ぶと勤務がとても大変になります。また、荷物が多い仕事ですので、車などを使えるところがお勧めですね。