全身に様々な症状があらわれるリウマチの基礎知識
ロゴ

リウマチの症状を知って上手につきあっていこう

関節がおかしい

リウマチは免疫の異常により、主に手足の関節が痛む、腫れるなどといった症状があらわれる病気です。関節が動きにくいと感じることもあるでしょう。ほかにもリウマチは様々な症状があらわれますので、下記で見ていきたいと思います。

リウマチにより何らかの症状が出てくる部分

カウンセリング

全身

リウマチは全身に影響を与えます。微熱や貧血があらわれることもあれば、目の渇きや息切れに悩まされることもあります。素人ではリウマチが原因だと気づきにくい症状でしょう。

関節

特に朝に関節がこわばる症状があらわれます。関節に炎症や腫れが見られるでしょう。関節水腫や腱鞘炎を引き起こす可能性もあります。

空咳などの症状があらわれ、リウマチ肺と呼ばれています。しかし、他の感染症により肺に異常が出てくる可能性もあるので、何が原因なのかをつきとめることが重要です。

血管

リウマチが原因で血管に異常が起こります。悪性関節リウマチと呼ばれているものです。太い血管であれば心筋梗塞、細い血管であれば神経炎などを引き起こします。

全身に様々な症状があらわれるリウマチの基礎知識

医者

リウマチの治療法

リウマチの治療方法には、薬物療法、リハビリテーション、手術などが挙げられます。それぞれの状況に応じて組み合わせながら、治療を行っていきます。従来の薬物療法では、症状を抑えるものがほとんどでしたが、最近では病気の進行を遅くする生物学的製剤も出てきています。日常生活を送りながら、リウマチとつきあっていけるでしょう。

病院

アットホームなクリニックを

通院の必要があるリウマチと判断された場合は、できるだけ通い続けやすいクリニックが良いでしょう。世田谷にも地域に密着しているクリニックがありますので、探してみて下さい。地域密着型のクリニックは、一人一人に時間をかけて向き合ってくれる傾向がありますよ。

普段の生活で気をつけること

  • リウマチ体操をきちんと行う
  • カルシウムやビタミンDを摂取する
  • 十分に睡眠を取る
  • お酒の飲み過ぎに注意する

広告募集中