がんの治療に一石投じる!免疫療法という選択肢
ロゴ

免疫療法は今までの治療法と組み合わせることができる

免疫療法とは何なのか

免疫療法は仕組みによって、様々な方法が存在しています。その中でも自分の免疫を元気にする免疫療法は、副作用がほとんどないと言われているのです。また、免疫を活発化させるためにはタンパク質が必要不可欠なので、免疫沈降法にも注目が集まっていますよ。ここではまず、数ある免疫療法の中でも代表的なNK細胞療法と従来の治療法の組み合わせについて紹介したいと思います。

NK細胞療法+他の治療法で相乗効果!

NK細胞療法&放射線治療

放射線治療は、がん細胞にダメージを与えることができますが、同じ所に何度も放射することはできません。免疫力も低下してしまうでしょう。そのような時にNK細胞療法と併用すれば、免疫力を高めて治療を続けていくことができます。

NK細胞療法&抗がん剤治療

抗がん剤治療は効果がありますが、がん細胞だけでなく正常な細胞にもダメージを与えてしまいます。体力もどんどん落ちていくでしょう。しかし、NK細胞療法を取り入れることで、免疫力が高まり、抗がん剤による副作用の負担を減らすことができます。

がんの治療に一石投じる!免疫療法という選択肢

先生

生活の質が向上する

従来のがん治療法は、様々な副作用があり、普段の生活がままならなくなっていることがほとんどでした。そのため最近では、がんの治療をしながら普段の生活を送りたいと願う人も増えてきています。そのような時に免疫療法を併用すれば、日常に近い状態で治療を行うことができます。

病院

それぞれの価値観に寄り添ってくれる

免疫療法を行ってくれる病院を選ぶ時は、治療法について選択肢を与えてくれる所にすると良いでしょう。自分が治療をするにあたって何を優先したいのかなどの価値観に合わせた対応を行ってくれる病院は安心できます。ネットでじっくり調べてみましょう。

基礎体力が必要

免疫療法を行うにあたっては、ある程度体が元気であることが求められます。栄養バランスを考えた食事を取り、適度な運動を心がけて、体力をつけておきましょう。

広告募集中